レストランウェディングのメリットとは?

カジュアルでアットホームなレストランウエディング

新郎新婦とゲストの近い距離感も魅力

結婚式場やホテルに比べるとコンパクトな会場がほとんどですので、お迎えできるゲストの数も限られてきますし、新郎新婦とゲストの距離感も自然と近くなります。
プログラム面でも自由になりますので、ゲストとのふれあいの時間を十分に作ることも可能です。ゲスト全員でのゲームや、新郎新婦によるテーブルごとのサービスなど、大きな会場では難しいオリジナルな演出もレストランなら対応可能という場合もありますので、是非相談してみましょう。あまり欲張りすぎると、予定時間内に収まりきらなかったり、思わす不都合が出て、グダグダな進行になってしまうこともありますので、ウェディングプランナーさんに入ってもらう方がスムーズかもしれません。

コスト面もリーズナブルに抑えることが可能

レストランですと、持ち込みの部分が多くなる分、費用を低く抑えることが可能です。また、ゲストの方も、ご祝儀の相場が3万円と考えると、会費制になる場合が多いので、通常の披露宴よりも負担が少なくて済むというのも魅力です。だからといって、料理のクオリティに関しては妥協していないので、全体的なコストパフォーマンスも問題ないでしょう。
ただ、アットホームな雰囲気が期待できる半面、結婚式に格式をもとめる年配のゲストにとっては気軽過ぎる印象を与えてしまうかもしれませんので、そのあたりのサポートも忘れないようにしましょう。
もちろん、知名度の高いレストランでは、逆に費用が高額になってしまう場合もあります。内容や予算がふたりに合っているかどうかの見極めも必要です。