レストランウェディングのメリットとは?

ふたりの思い出の場所として再来店も

専門の会場ではないので確認事項もあります

レストランは結婚式に特化していないため、コンパクトは会場が多いので、チャペルや親族の控え室、宿泊施設、また、着替える場所がなかったり、化粧室が少ないなどの問題、プロジェクターやスクリーンなど照明設備、音響設備が不十分で希望の演出ができないこともあります。ゲストの人数によっては貸切に出来ない場合もあります。さらに、近頃は全面喫煙の場合が多いので、そのあたりも確認しておくのがよいでしょう。また、ドレスやヘアメイクに関しても、自分で用意する以外に、提携のレンタルショップがある場合もありますので、確認が必要です。
ウェディングプランナーの方などがいない場合も多く、その分、自由なプランが立てられるというメリットにもなるのですが、持ち込み料の有無なども含めて、よく確認して、しっかりと打ち合わせをすることが必要です。

1度の結婚式だけで思い出を終わらせない

もちろん、レストランは通常営業もしていますから、結婚記念日や誕生日など記念日にも再び、食事ができるのも、レストランウェディングのメリットのひとつです。
10年、20年、結婚の節目節目に訪れて、思い出を振り返ることも素敵ですね。
また、ふたりの記念日だけでなく、父の日や母の日などご両親をはじめ親族の記念日など、思い出の披露宴と同じ場所で祝うことも出来ます。
一度の結婚式だけでは終わらない、ふたりの、そして、家族の思い出をお食事と共に、ずっとつないでいけるのも、レストランウェディングの魅力ですね。
幸せなふたりの人生のスタートとなるよう、よく話し合って、ふたりのそしてゲストの思い出に残る素敵な結婚式を挙げてください!